小樽市医師会のホームページです

小樽市夜間急病センター

  • HOME »
  • 小樽市夜間急病センター

小樽市夜間急病センター

小樽市医師会は小樽市の依託により、小樽市夜間急病センターを運営しています。

住所 〒047-0014 小樽市住ノ江1丁目7-16(小樽協会病院並び)
電話
FAX
0134-22-5610
診療科目 内科系(小児科診療も含む)、外科系
診療時間 午後6時~翌朝7時(日・祝日の朝は午前9時まで)
※土曜日午後2時~6時(祝日・年末年始を除く)

平成31年4月から小樽市の
土曜午後の初期救急医療体制が変わります

土曜日は夜間急病センターの診療時間が、18:00から14:00になります。

平成31年4月から小樽市の土曜午後の初期救急医療体制が変わります

※12:30~14:00は医師の昼食、移動時間になりますので、体調の悪い方は、午前中にかかりつけ医に受診する等、早めに相談されるようお願いします。

入院を要する等の診療を行う2次救急の医療体制はこれまで通りです。突然の胸の激痛等の緊急時はすぐに119番してください。

土曜が祝日の場合、日曜祝日の体制となり、9:00から18:00までは当番医、18:00からは夜間急病センターでの診療となります。

(初期救急医療:入院や手術の必要がない、比較的軽症の診療)

土曜午後、日曜祝日の日中の初期救急医療は、小樽市医師会の協力のもと、当番医が行ってきましたが、全国と同様に、小樽市でも医療機関数の減少や医療従事者の不足等が起きており、見直しを行いました。市民の皆さんには、「昼間の診療時間内に受診する」「かかりつけ医を持つ」など、限られた医療資源を守るため、御協力をお願いします。なお、救急車の適正利用についても御協力をお願いします。

便利な電話相談

北海道救急医療情報案内センター(24時間受診可能な医療機関案内サービス)
フリーダイヤル:0120-20-8699
携 帯 電 話:011-221-8699

北海道小児救急電話相談(こどもの急な病気やけがなどの相談)
毎日:19:00~翌8:00


より大きな地図で小樽市夜間急病センターを表示

土曜午後・休日の救急診療につきましては、当ホームページの土曜・休日当番表をご覧ください。
夜間急病センターは日中の代りの夜間診療所ではありません。夜間などに「突然に発生した急病」の診断・治療を目的としています。救急対応のため検査、薬も一時的な対応となりますので、あらかじめご承知ください。

小児科救急について
  ご承知のとおり、小樽市においても小児科医は不足し、入院施設も限られています。入院病棟を備えた施設では、少人数の小児科医師が交代で、日常の診療に加え二次救急への対応に努力しています。その施設の小児科医師が夜間を含めた初期診療を365日間行うことは不可能です。このような状態に対応し、小樽市夜間急病センター、土・日・祝日当番医では市内の内科開業医、勤務医等が小児科の初期診療に努めています。診療のうえ小児科に入院・診療が必要と判断された場合には二次病院小児科医に相談、紹介できるよう適切な連携に努めております。
なお当番医が小児科医であることは少ないので、不調な時には日中や休日に入る前にかかりつけ医を受診し、あらかじめ診療を受けておかれることをお勧めします。
北海道では「小児救急電話相談」を行っております。また、日本小児科学会のサイト「こどもの救急」では夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。お役立てください。

・こどもの急な病気やけがなどの相談・毎日19:00~翌朝8:00

・電話011-232-1599またはプッシュ回線、携帯電話からは#8000

・夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。
救急医療情報 ・ おくすり情報
・24時間受診可能な医療機関案内サービス・フリーダイヤル:0120-20-8699

・携帯電話から :011-221-8699

※医療相談は行っておりません。

今の時間診療している医療機関のほか、診療科、医療機関名、症状、その他の条件での検索が可能です。また広域災害などの際には、災害時対応に必要な医療機関情報を収集し全国に発信するなど、皆さんの安心をサポートするシステムです。

・妊娠の兆候などの各種情報

・北海道総合ポータルサイト「ハグクム」で検索

・妊婦さんの急な病気やけがなどの相談

・毎日19:00~翌朝9:00

・電話:011-622-3299

・お薬に関する相談

・月~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)

・電話:011-815-0093

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 小樽市医師会 All Rights Reserved.