学校案内

学校紹介

准看護師養成の看護学校です。
小樽市医師会看護高等専修学校は、准看護師として必要な知識や技術を習得し、地域の保健医療に貢献しうる人材の育成を目的として、昭和30年に設立されました。
本校は小樽駅から徒歩10分のところにあります。海や山の自然豊かな四季折々の姿に触れながら、学生たちは同じ目標に向かい、互いに励まし合いながら学んでいます。
昭和30年の開校以来培ってきた経験と実績のある本校であなたも学んでみませんか。

●平成30年度受験者状況

本校の受験者の特徴は、年齢構成、最終学歴等幅広い層の方々が受験しております。

●知事試験合格率

准看護師の資格を得るための知事試験の合格率は、ここ数年98%~100%を維持しております。今後も全員合格を目指し、きめ細やかな指導を行っていきます。

資格(知事)試験合格率

年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
合格率 100% 100% 100% 100% 98%

●卒業生の進路

本校卒業生の就職希望者における就業率はほぼ100%です。また、准看護師から看護師を目指す学生が増加傾向にあります。主な進学先は小樽看護専門学校であり、また近年では琴似看護専門学校、道立網走高等看護学院、旭川医師会看護専門学校にも進学しています。このように本校では学生ひとりひとりの希望にそえられるよう、進路指導にも尽力しています。平成29年全国平均進学率が22.5%に比して、本校ではきわめて高い数値で推移しています。

進学率(卒業時)

年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
進学率 82% 79% 69% 66% 70%

(c)OTARU MEDICAL ASSOCIATION All rights reserved.